車買取比べて最高値 車を高く売る唯一の方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車買取比べて最高値 車を高く売る唯一の方法では、車を高く売る際の注意点から少しでも高く車を売る方法を元中古車屋の管理人が公開しています。

まずは、管理人の経験を元にここなら間違いないという車買取一括査定サービスを3社厳選しました。

車買取一括査定サービスランキング

1位 かんたん車査定ガイド

現在最も利用されている一括査定サービスが、かんたん車査定ガイドです。

なんと、一括査定をするユーザーの4割近くが利用しています。

WEB上の入力が最短45秒で完了する上に、即座にWEB上で買取価格の概算が見られるのが人気の理由でしょう。東証一部上場企業の運営で、対応エリアも全国ですから、安心して利用できます。

入力が簡単ですから、気軽に査定してみましょう。当サイトでも一押しの一括査定サービスです。

※輸入車の買取も積極的に行っている業者も多数あるので、輸入車の査定を検討している方にもお勧めです!

入力 45秒
対応エリア 全国
備考 シェアNo1で管理人一押しの一括査定
総合評価 ★★★★★

2位 カーセンサー

カーセンサーも年間15万人以上が利用する一括査定サービスです。

こちらのサービスの売りは何といっても、提携業者数がNo.1の1000社以上と圧倒的に多いことです。中古車販売でも知名度抜群で安心の実績ですね。

入力時間は3分程度必要ですが、本気で多くの業者を比較して高く売りたい人にはもっともお勧めできるサービスです。

逆に、気軽に査定してみたい方はかんたん車査定ガイドをお勧めします。

入力 3分
対応エリア 全国
備考 提携業者数No1の1000社以上
総合評価 ★★★★

3位 ズバット車買取

ズバット車買取は、入力は約1分、提携業者は220社と「かんたん車査定ガイドとカーセンサー」の良いところをバランスよく取ったサービスとなっています。

利用者数も18万人とかんたん車査定ガイドに次いで2位になっています。

バランスは良いのですが、特徴もあまりないので、当サイトでは3位とさせていただきます。

入力 1分
対応エリア 全国
備考 利用者数18万人
総合評価 ★★★

車買取一括査定サービスランキング 番外編

事故車の買取 タウ

どんな事故車でも高く買い取ります!」がキャッチフレーズの買取業者がタウです。

事故車の買取シェアNo.1の会社で、酷い事故車でもそのままの状態で買取をしてくれます。

タウのサイトに行ってみると分かりますが、「どうみても廃車でしょ」と思うような酷い壊れ方をした事故車でも100万近い額での買取事例が多数あります。

事故を起こしてしまい、修理業者に廃車ですねと言われても諦めずにタウに連絡してみましょう。

廃車完全無料 廃車ラボ

自力走行できないような車を下取りに使おうとした際に「これは廃車なので廃車費用3万円いただきます」などと言われた人も多いのではないでしょうか。

廃車ラボは、廃車完全無料(引き取り費用も含む)の上に「自動車税・重量税・自賠責保険」などをすべて還付してくれます。

持ち込み可能であればキャッシュバックもありますし、買取額がつかない車は、廃車ラボで処理するのが最もお得でしょう。

自動車保険一括見積もり

こちらは簡単な入力で瞬時に一番安い自動車保険が表示されるのですごく便利です。

しかも電話での連絡ではなくメールでの対応となるので、業者とのやり取りが苦手という人でも安心してサービスを受けることが出来るという事で今話題となっています。

自動車保険加入者の8割が自動車保険を見直すことで、保険料が下がると言われているので是非お試しください。

希望の中古車を探す裏ワザをご紹介

希望の中古車を探すために、大手中古車販売サイトや雑誌などでチェックしている人も多いと思いますが、希望通りの車を探す裏ワザをご紹介します。

こちらに登録して希望の条件を入力しておけば、毎日入荷される500台以上の在庫情報から、希望車種を連絡してくれます。

入力は1分で簡単ですし、良いクルマは早い者勝ちになっていますから、登録をお勧めします。もちろん利用は無料です。

車好きならかなり楽しめるサービスですよ。

車買取査定時の心配とは?

車を売ろう(買い替え)と考えたときの心配は何でしょう。

多いのは以下ではないでしょうか。

★車に詳しくないので、査定額を言われてもよくわからない。損をしているのではないだろうか

★営業マンに買取額を提示されたら満足できなくても断る勇気がない

★煙草を吸っていたが、かなり査定がマイナスになるのではないだろうか

★過去に事故歴があるのだが、そもそも買い取ってくれるのだろうか

上記のような心配や面倒だと思う気持ちから、新しい車を買う業者に「下取り」という名目で買いたたかれている人が非常に多いのが現実です。

車の下取りは楽という以外にメリットはない?

今まで車を買い替える際は必ず下取りを利用していた人も多いのではないでしょうか?
そこに疑問さえ持っていない方も多いでしょうし、むしろ下取りが一番得だと思っている方が多いようです。

その理由は、特に新車を買う際のディーラーの説明の仕方にあります。
ほとんどの方が次のような説明を聞いたことがあるのではないでしょうか。

この新車〇〇の値引きは20万で本当に限界です、ですから下取り価格を5万円多くしますので、実質25万円引きということでいかがでしょうか

これを聞くと下取りだから本来の査定より5万円も得をしたと感じてしまうのですが、はたしてそうでしょうか。

ディーラーが最初に提示した下取り金額自体が本当に妥当なのか分かりませんよね。

もしその金額が一般的な大手買取業者より30万円安かったとしたら、5万円下取りを上乗せされて得なようでも、実際は25万円の損になります。

このように下取りをしてしまうと、ディーラーだけの査定になってしまうため、本当にその金額が得なのか損なのか判断できないのです。

大手ディーラーがそんなことをするはずがない?

実はこれ、すべてのディーラーが新車を売るために覚えるテクニックなのです。彼らは中古車が欲しいのではなく新車を売りたいのです。
そのためのテクニックとして、最初から下取り金額を安く提示してから、あくまでも新車が安く買える印象を与えるために、「新車の値引きを下取りの上乗せで行います。」と説明するのです。

はっきり言ってしまえば、大半の場合は損をしています。 その事実を知ってください。

下取りのメリットは、その他で複数査定の手間が必要がないのと、納車日に古い車を置いていけばよいので楽という一点だけです。

しかし、その楽を得るために数十万円の損をしているケースも多々あります。

下取りをやめて一括査定した結果をご紹介します。

>>査定結果をもっとみる

中古車買取業者で売れば必ずお得なの?

下取りが損をするということはある程度ご理解いただけたと思いますが、では買取業者で売れば得なのかと言えばそういうわけでもありません。

ディーラーと違って買取専門業者は、買い取ることが仕事です。

もっと言えば「いかに安く買い取ることが出来るか?」が仕事なのです。

実は買取店にいる営業マンの営業成績は、買い取った車の数ではありません。

営業マンの評価=粗利

簡単に言えば、どれだけ安く買い取ってそれがどれだけ高く売れたか、その差額が営業マンの成績になるのです。

それが企業の利益に直結するわけですから当然といえば当然ですよね。

ですから、営業マン相手に査定交渉したところで、はっきり言って勝ち目はありません。

俺は車に詳しいから大丈夫!

と思っている方こそ営業マンにとってはよいカモなのです。

詳しい人ほど専門的な説明で完璧に言いくるめられてしまいます。 詳しいがゆえに妙に納得してあっさり売ってしまうそうです。

ですから、「下取りは損だから、大手買取店に行って売ってくる」というだけでは上手くいかないのです。

どうしたら確実に車が高く売れるのか?

下取りは損だし、買取業者の営業マンには言いくるめられてしまうし、いったいどうしたらよいのかと悩んでしまうことでしょう。

ですが、安心してください!
必ず最も高額の査定を引き出す方法」をご紹介していきます。

私も毎回この方法を使っていますが、下取りケースと最大52万円得をした(損をしなかったという表現の方が適切)こともあります。

車買取一括査定で最高値を確実にゲットする流れとは?

では、具体的な説明をしていきます。 最初にやるべきことはWEB上で完結できる買取一括査定に申し込みます。
(※実際に買取業者を車でまわってもよいですが、疲れるだけなのでお勧めはしません。)

車買取一括査定の業者はいくつかありますが、変な業者が入っていても面倒なので、老舗の大手買取査定サービスを利用しましょう。

最後にお勧めのサービスと特徴を記載しておきますが

上記が実績評判ともに安心なので、この中から選べば間違いないと思います。 査定業者が多すぎるのも面倒なケースもあるので、個人的には「かんたん車査定ガイド」がお勧めです。

車買取高額査定は営業マン同士を戦わせろ!

かんたん車査定ガイドで一括査定した後ですが。

1. かんたん車査定ガイドで一括査定をする。
2. 同じ日時を指定して最低でも2社以上(出来れば3社)を出張査定に来てもらう。
3. その場で、最も高い査定額を提示してくれた業者と契約する。

簡単な流れとしては上記となります。

複数業者を同時に呼ぶことにより、営業マン同士を直接戦わせることが出来るのです。

こうなると、営業マンも下手な駆け引きは出来なくなります。単純にギリギリのところで入札せざるを得ないのです。

当然、WEBサービスで高額のところに持っていったら、色々言われて査定額を下げられるリスクも防げます。

人気車の場合はお互いどうしても欲しがるので、牽制しあってオークションのように高額査定を得ることも多くなるのです。

買取業者の決まり文句である

★ 今日ならキャンペーンでこの金額が出せますよ

★ ほかに行ってもこの金額出せる業者はないと思いますよ
★ 相場価格は時間単位で変動しているので数時間しかこの金額はだせません

これらは全く意味がなくなります(笑) なぜなら相手は私ではなくライバル業者ですからね。

私の経験(友達の経験も含む)では、ミニバンやSUVハイブリッドなどの人気車種であれば50万以上査定に差が出ることもありました。

営業マン同士を戦わせる場合は、一切価格交渉をしない

このパターンで買取業者を戦わせる時には、あえて自分は価格交渉をせずに傍観者を決め込みましょう。
下手に話し込むと隙に付け込まれます。
小声で「相手より1万円高く出します」なんて言ってくる営業マンも多いです(笑)

シンプルに

査定してもらったら、最後にメモで良いので、買取金額を同時に渡してください

とだけ伝えるのがベストです。

その結果このようになります。

>>査定結果をもっとみる

悪徳車買取業者(減額請求)に注意

先ほどご紹介したような車買取一括査定サービスにおいて悪徳業者は入っていませんが、自分で買取業者を回る際には注意が必要です。

売買契約書を結ぶ際に、細かい約款を読む人はほとんどいないと思いますが、悪徳業者の中には、「減額請求」の文字があったりすることがあります。

これを利用して、他より高い査定を出して買い取りをしたのちに、不具合やオークション相場の値下がりを理由に、買取金額の減額を要求してくる悪質業者が存在します。

酷い不具合が本当に見つかったのならまだしも、相場が下がるリスクを押し付けられたのではたまらないですよね。

とはいっても約款を読むのは相当大変ですから、できれば聞いたことがない中古車買取店には売らないことが一番の防衛策と言えるでしょう。

車を確実に高く売るために

いかがだったでしょうか、車を売る際に気を付ける点をまとめてみました。

上記の流れを使っていただければほとんどの方が、数十万円受取額が変わってくるかと思います。

しかしこれは、得をしたのではありません。

損をしないで済んだ」 だけなのです。

知らないと損をすることは世の中にはたくさんありますが、少なくとも車に関しては今後損をしないでいられる、そんなお役に立てたのであれば幸いです。

お勧めの車買取一括査定サービスをご案内 比べて最高値

当サイトお勧めの一括査定サービスとその特徴を記載しておきます。 すべて実際に使ったことがあるサイトのみを掲載しております。

1. かんたん車査定ガイド


元中古車屋の私が一番自信をもっておすすめ出来る車買取一括査定サービスです。最大10社の買取業者に一括査定を依頼できる上に、入力方法もとても簡単です。

登録されている買取業者も優良店ばかりで、この手の車買取サービスでいやな思いを一度もしなかったのはここくらいです。

さらに現在、登録各社が車買取強化中で、下取りよりも平均で16万円高く査定されるということです。

強化中ではなくても、ここの買取業者がいままでの経験上高値で買い取ってくれることが多かったです。

2. カービュー

carview
かんたん車査定ガイドの次におすすめしたいのがカービューです。

かんたん車査定ガイドを使う前にメインで使っていた車一括査定サービスです。私の車関連の友人もここはよく使っていて評判がいいです。

査定依頼が45秒で完了するのが◎

3. カーセンサー


最近人気急上昇なのがカーセンサーの車買取一括査定です。私のまわりでもカーセンサーをメインに使う人が増えています。

カーセンサーのウリは、見積り比較をして瞬時に一番高く買い取ってくれる業者を見つけてくれることです。初心者にはかなりおすすめの車買取一括査定サービスになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加