車の豆知識をまとめてみました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は車に関する豆知識をまとめてみます。何となく思い浮かんだものを書いていきますから、後で増えたら追記します。(笑)

1.給油口が右か左か分からないときは、メーターを見ろ

自分の車は迷わないと思いますが、レンタカーや友達の車を借りてGSに入った時、「あれこの車給油口どっちだっけ?」と迷うこともあると思います

そんな時は、給油メーターにある▲を見てください。この▲が向いている方向が給油口です。

更に言うと、マフラーと逆側に給油口があります。

2.免許証番号を見られると、最初にどこで免許証を取ったかばれる?

免許証番号の最初の二けたは、「免許を取得した地域の番号」になります。ちょっと調べれば分かります。

ちなみに、そのあとの二けたは、そのまま取得した西暦の下二けたです。

例えば 3010で始まる場合は、「東京で2010年に取得した」ということです。

これを知ってなんの役に立つかは分かりません(笑)

3.トヨタの社長は「とよた」ではなく「とよだ」さん

どうでもいいですかね(笑)

4.ナンバープレートの平仮名でわかること

ひらがなはその車が事業用か自家用かを分類するもので、事業用自動車は「あ行」「か行」「を」です。

自家用は「さ行」「た行」「な行」「ま行」「やゆ」「らりるろ」

レンタカーは「わ」と「れ」になっています。

5.速度超過の「キンコン音」を知っているのはおじさんだけ

100キロを超えると鳴り始めた「キンコン音」1986年に義務化が撤廃されています。

2000年以降はオプションでも付けられなくなったので、この音を知っている人はだいぶ年配?(笑)

私は懐かしささえ覚えます・・・

6.隣でタバコを吸われたときは、窓を15cm開けると良い?

タバコ嫌いな人は隣で座れるとかなり不快ですよね。イライラを伝えたいなら窓全開もありですが(笑)

吸っている人の窓と、その対角線上の窓を15cm程度開けるのが最も煙が外に出ます。

このやり方で、真夏の車内温度を一気に下げることもできます。

7.力士は運転禁止

太っているから運転席に入らない。ではなく相撲協会が禁止しているそうです。

8.覆面パトカーはある程度見抜ける

基本的な特徴をいくつか書いておきます。 怪しいときは無理に追い越さないように。

・セダンかスポーツタイプでリアガラスが濃いスモーク
・必ず二人乗っている(追い抜くときにちらっと確認)
・ナンバーは地元ナンバー(他県ナンバーなら大丈夫?)
・グレードエンブレムがない(追い越す前に見えるので注意)

ちなみに、「あ やばい 覆面かも」と思った時はブレーキを踏むのではなく、エンジンブレーキで減速するのがベストです。

後ろについた覆面は、更に速度超過しないか様子を見ています。そしてブレーキランプが付くと即座に計測することが多いです。

こっそり減速して自然に左車線に戻りましょう(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加